ダイエットを成功させる最大の近道!味、料理を知れ!自炊こそが最大のダイエット方法!

ダイエットに失敗している人の殆どの割合でこの自炊を行っていない人が多い結果が出ています。自炊しない人に挙げられる点はまず、自己管理が出来ていない点です。自炊をしなければ自ずと食事は外食系からコンビニなどのお弁当などに頼ることになるでしょう。そうすると、カロリー摂取のオーバーを引き起こし、肥満まっしぐらという状況が生み出されてしまいます。

自炊が出来ない人はまず自炊する努力をしましょう!
自炊が出来ない人はまず、ご飯を炊くところから始めてみましょう!炊飯器が家になければ米さえ荒ればお鍋で炊くことも可能です!米を水で研ぎ、終ったら冬場で1時間 夏場で30分水に浸して米に水を含ませ、鍋に火を掛けて最初は強火沸騰すれば弱火で蓋を占め10分、10分経ったら火を止めて30分ほど蒸らせば出来上がり!

何も難しくはないんです。やるかやらないかそれだけなんです!本当にダイエットして痩せたいのであればこのくらいは自分でやろうと思うはずです!全てにおいてやる気を出さなければ、ダイエットは100%成功しません!

今の時代ではネットでおかずなどのレシピも好評して詳しく作り方まで載っています。自分でできる範囲でいいので、一歩一歩自炊をしてみて料理してみては如何でしょうか?

調理の工程で圧倒的にカロリーを抑えれる調理方法は蒸しや煮物です!お肉などは焼かず煮込んだりすればカロリーを焼くよりも抑えることが可能です!自分で調理師、摂取カロリーを計算してから料理をすればいくらでも低カロリーで美味しいごはんが食べられます。”
“有酸素運動で脂肪を燃焼させよう!身体を動かすダイエット!水分補給も忘れずに!熱中症対策には万全を!

もうすぐ夏が近づいて来る季節ですが、ダイエットを夏に行おうと思っている人もいるのではないでしょうか?しかし、夏は危険が多い季節でもあります。プールや海などの水難事故に加え、猛暑などによる熱中症や日射病などがあります。この中でもダイエットなどを行う人におっては熱中症に注意しなければなりません。

ダイエットは主に運動することで効果を最大限に引き出せます!ダイエットに特に効果的なのが有酸素運動でマラソンやランニングなどです。夏は特に汗を掻きやすい為、代謝が上昇してダイエットの効果も増します!しかし、ダイエットに気を取られて熱中症対策を忘れてしまい、倒れてしまうということも置きてしまう可能性があります。

熱中症対策では何をすればいいのか?
まずは頭を直接日光に当てないように帽子などでカバーしましょう!次に、定期的に水分補給が出来るように水筒など水を持参しましょう!更に、汗などを大量に掻く人であればスポーツドリンクの方がよいでしょう!また、身体を冷やさないためにも汗をかいたらタオルで拭くように心かげましょう!

次に、長時間無理な運動は避けることです!ランニングなどは炎天下35℃以上であれば1時間後に必ず10分~15分の休憩をはさみましょう!休憩時は出来れば日向で休息することが良いでしょう!

もし熱中症になったら?
もし熱中症になってしまったら、横になり身体を冷やしましょう!冷たい水にタオルをつけて首周りやオデコなどを冷やしましょう!少しも良くならない場合は救急車を速やかに呼ぶようにします!熱中症は体内の熱をうまく逃がせない状態にあります。冷たいタオルなどで身体を冷やしても症状が改善されない場合は速やかに救急車を手配します。かなり危険な状況にある可能性もありますので状況判断をうまくしましょう!